スキンケア

『キレイになりたい!』と思った時

つい、流行のコスメやメイク法方を

勉強してみたりしがちですよね?

 

でも、メイクアップ商品や素敵な

メイク方法を勉強する前に…

まずは肌の仕組み、そして自身の肌質を

知る事が大切だったりします。

 

肌は、その人の体調や気持ちに敏感に反応します。

そんな肌だからこそ、大切に労わっていかないと

年齢と共にシワやシミといった肌トラブルを

引き起こしてしまうのです。

 

まずはご自身の肌質をチェックして

自分にあったスキンケアを心がける事が

キレイな肌を育てる第一歩なんです♪

 

◎自分の肌質をチェック!

※肌の質をチェックするのは洗顔後、30分程度が目安。

1:耳のうしろの肌を指で触る。

この時、カサつきベタつきなどないしっとりとした状態なら◎

2:耳の後ろ(1の部分)と次の5つの部分を交互に触って比較。

肌チェックの順序»Tゾーン(額と鼻のライン)

»目のまわり»頬»口のまわり»あご

耳の後ろの(1の部分)と比べて

湿り気が足りない場合はその部分は乾いています。

 

また、脂っぽい部分は皮脂成分が盛んである

という事が解ります….こういった感じで

自分で簡単にチェックする事が出来ますので

定期的にチェックをし、自分の肌質に合わせて

肌のお手入れをするよう心がけるのが美肌を保つ秘訣です。

 
美肌を作るための洗顔ポイント

スキンケアと言えば、やはり洗顔は基本!洗顔の際、あなたは肌をゴシゴシ洗ったりクレンジングを行い、ティッシュで強く拭き取っていませんか?

肌はとてもデリケートです。少しの力でも傷がつき角質層のバリア機能を壊してしまう事もあります。角質層のバリア機能が壊れれば、肌は乾燥し、その繰り返しがメラニンを必要以上に生成し、シミなどの原因となりますのでご注意下さい。

1:洗顔の際には肌を擦るのではなく、手の平いっぱいに泡を立て伸ばすような感じで泡洗顔を行って下さい。※手と肌の間に泡の膜をつくり、それを円を描くように優しく撫でるように洗顔しましょう。

2:クレンジング料などを落とす際は、ティッシュペーパーで擦るのではなく、顔の上にティッシュペーパーをのせ、軽く押さえる感じで浮き出た汚れを取り除くようにして下さい。

Posted by hotaru